値段がお手頃で保障付きの印鑑を通販サイトで注文してみました

印鑑

印鑑の重さ

初めて印鑑を作ったのはいつの頃だったか、今では思い出せないくらい昔のことになってしまいました。一番最初の印鑑は、多分銀行の通帳のために買った安いものだったと記憶しています。それから、私の苗字も変わり、印鑑も作り変えて、今では旧姓の印鑑を使っていた頃よりも今の苗字の印鑑の方が馴染んでしまいました。
仕事でも印鑑はしょっちゅう使うし、日本の社会で生きている以上、印鑑はどんな場合でも使うことが多いです。私自身は印鑑にはあまりこだわりなどなく、仕事ではスタンプ形式のもの、簡単な書類ではその辺で購入した安物などで十分こと足りているのですが、実印ともなるとそうはいきません。
初めて実印を押したのは車の購入の時でした。それ以来、何度か実印を押す機会がありましたが、やはり実印という言葉にもその物自体の重さもすごく重くて、どの場面でも実印を押す時は胸がドキドキと動悸します。特に家の購入の時など、一生を左右するような場面で使うからでしょうか。あんな小さな直径の円の中に書いてある文字の重さが全く違います。なので、実印だけはやはり近所の印鑑店で購入したものを使っています。今はまだ我が子も学生ですが、子供が社会に出るようになり実印を作る時も、きっとどこか店主の顔がわかるようなお店を選びなさいとアドバイスするつもりです。

Pickup

印鑑のデザインにこだわりたいなら業者選定が大切

印鑑を作成する方々には、色々とこだわりがあります。中には、少し変わった印鑑を作ってみたいと思う…

»more

電子媒体による特殊な印鑑

ここ最近は色々な業界で、電子化が進んできています。ペーパーレスなどはどんどん加速していますが、…

»more

印鑑に対する私の認識

私の苗字は比較的ありふれており100円均一のお店でも購入できますが、友人の苗字は非常に珍しく毎…

»more

印鑑の重さ

初めて印鑑を作ったのはいつの頃だったか、今では思い出せないくらい昔のことになってしまいました。…

»more

Post list

TOP